コピペは禁止!面倒でもメールは考えて書きましょう

出会い系サイトを使って、メル友を作りたいのであればメールはとても重要です。
これから説明するようなメールを出しては、絶対にメル友は作れませんので参考にしてください。
メル友を作りたいと考えてメールを書くのですから、相手に不快な思いをさせるメールは書かないでしょう。
しかし、文章だけで遣り取りをするのですから、あなたの意図を正確に相手に伝えるのは難しいことです。
メールの内容を相手がどのように受け取るかを考えた上で、メールを書くように心がけましょう。
はじめに極端に長い文章のメール、短い文章のメールは、絶対に避けてください。
画面いっぱいに文字が並び何度もスクロールをするメールなど、開いただけで読む気になりませんし、あまりに短すぎる文章では、何を言いたいのか伝わらないでしょう。
更にコピペメールを出す人もいますが、これでは相手の印象は最悪です。
コピペは読めば相手にバレてしまいますし、誰でも良いというイメージを与えるでしょう。
女性は特別な存在でいたいと思う人が多いのです。
「誰でもいいのであれば、別の人と仲良くなって!」そう感じるのではないでしょうか?
メールの内容でネガティブなイメージを与えるのも印象は良くありません。
例えば「友だちが少ない」などと情に訴えかけてみたところで、相手からすれば「人付き合いが苦手な人なんだ」「話をしても面白くなさそう」と思うでしょう。
これが可愛い女の子であれば、魅力に感じるかもしれませんが男性が言ったところで悪印象なだけです。
やりがちなメールで、質問ばかりのメールを出す人もいますがこれもNG!
親しくもない相手に根掘り葉掘り聞かれたくはありません。
相手から返事が来ないからと、しつこくメールを出し続けるのも嫌われる原因です。